陶器北こども園は体験・知育・食育を大切に考え、子ども達の健やかな成長を育んでいます。社会福祉法人 公和会 陶器北こども園

メインイメージ

陶器北こども園が大切にしている考え方

当園では、子どもたちの健やかな成長を願い、3つのテーマを掲げています。
子どもたちにとって大切な時期に「体験」「知育」「食育」を通して、一人一人の状況に応じた成長を促してまいります。

大切にしている考え方

食 育

食を営む力、自然の恵みに感謝する心を育む食育

健康な生活の基本として、食を営む力を育むことが大切です。
また、自然の恵みとしての食材や調理する人への感謝の気持ちを育みたいと思います。
当園では、和食中心で季節感溢れる給食作りを心掛けています。
園内に精米機を置き、毎日玄米を3分づき程度に精米し、逆浸透膜浄水器のおいしいお水でお米を炊いています。
また、手作りお菓子や果物に加えて、毎日、いりこ(煮干し)と大豆をおやつに食べています。

  • 食育イメージ
  • 食育イメージ
  • 食育イメージ
  • 食育イメージ
  • 食育イメージ
  • 食育イメージ
  • 食育イメージ
  • 食育イメージ
  • 食育イメージ
保護者の方へイメージ
保護者の方へ
イキイキとした子ども達の様子を写真データでご覧ください。
  • 放課後等デイサービス/児童発達支援「とうきハウス」
  • 放課後児童クラブ「とうきっこクラブ」